hollow hollow

色々と

Fate/stay night 聖地巡礼 冬木大橋(神戸大橋)※行く際の注意など

stay night、hollow ataraxia、zero、プリズマイリヤ、Grand Orderなど、その他にも・・・

本編からスピンオフ多数のFateシリーズ作品に登場する「冬木大橋」

torusu7.hatenablog.com

↑前回の記事で数か所紹介させていただきました。

聖地巡礼と書いておきながらほんの数か所、見所も橋ぐらいしか無くて申し訳なかったです;;

Fate聖地巡礼、やっぱり冬木大橋(神戸大橋)ぐらいは行っておきたいですよね。

個人的にはセイバー√の橋でのシーンが好きで、どうしても行きたかったのです。

それを文字多めで改めて紹介したいと思います。実際に行く際の注意も!

 

◆歩道

f:id:torusu7:20181206083034j:plain f:id:torusu7:20181206083438j:plain

比較するとわかるのですが、あと50m~100mぐらい先が原作の位置ですかね。この時はヘトヘトで多分頭に無かったと思います;;

※ちなみに歩道は左右2本掛かっていますが、山側から来る際の一本道から、分岐でどちらにも行けますのでご自由に。渡り終えた際も階段が下で繋がってますので大丈夫です。

片方はモノレールの橋に挟まれていますので原作のように写真を撮るなら海に面している方を歩きましょう。 

 

この歩道から見えるのが

f:id:torusu7:20181206083429j:plain

うーん青空と海!
 

◆全体

f:id:torusu7:20181206083041j:plain

f:id:torusu7:20181206083049j:plain

前回の記事でも載せた2枚、自分で言うのもなんですが本当に良く撮れてるのでは・・・(天気が良いだけ)

 

写真だと伝わりずらいづらいと思うのですが、本当にデカイ&長いです。

2年前のまだ学生だった頃に研修旅行で近くまで来ていたので、そこから徒歩で向かったのですが、それが間違いでした。(ちゃんとモノレールがあります)

 

◆徒歩の場合(オススメしません)

f:id:torusu7:20190513022649p:plain

こちらGoogleMapの航空写真、橋への道ですが・・・とんでもなく入り組んでいます。

私は写真で見ると右の道から来たのですが、道を間違えて無駄に数百m歩きました・・・。ここからさらに橋も渡りますから、本当にきつかったです。11月の気温、橋の上の強風、回り道・・・。

f:id:torusu7:20190513025613p:plainf:id:torusu7:20190513025816p:plain

クリックで拡大してみてください。

少しわかりにくいですが白いのが歩道です。ここから上るのがわかりやすいですかね。

高架下な上に複雑な交差点なので地図を見てもかなり難解ではないでしょうか・・・。

 

 

とここまで書きましたが

徒歩はキツイのでやっぱりモノレールで行きましょう。

JR三ノ宮駅からポートアイランド線が出ています。それか途中の貿易センター駅ですかね。

行きは橋の向こうにある中公園駅で降りて、帰りは橋を歩いてポートターミナル駅から乗車・・・とか良さそうですね。

Fate/stay night 聖地巡礼 神戸市周辺編【2017年】

もはや二番煎じを通り越して百番煎じとなっていそうな「Fate」の聖地巡礼ですが、1年ほど前に研修旅行のついでに簡単に行けそうな聖地の数か所に行ってきました。

 

巡礼と書いておいてアレなのですが、ちょうど言峰協会のモデルのホテルモントレ神戸が閉館してしまったり、衛宮家外塀のモデルの織田家長屋門がある明石市方面までは行けていなかったりでほんの数か所しか行けていません…orz

あくまでも参考程度にどうぞ(^O^)

 

     作中の地名         モデルになった場所 で紹介していきます。

1.冬木大橋+海浜公園 神戸大橋 北公園」

聖地としては一番インパクトがあるのではないでしょうか(大きさ的に)

個人的にはセイバーさんとのイベントが印象に残っています。

zeroではイスカンダルギルガメッシュの戦闘でしょうか。

f:id:torusu7:20181206083049j:plain

f:id:torusu7:20181206083041j:plain

  f:id:torusu7:20181206083434j:plain f:id:torusu7:20181206083438j:plain

歩道

    f:id:torusu7:20181206083034j:plain

運が良いことに快晴で雲一つありませんでした。ラッキー^^

 ※追記↓橋への道のりや注意など詳しく書いてみました。

torusu7.hatenablog.com

 

2.遠坂邸 「風見鶏の館」

こちらも割と有名、遠坂邸のモデルである風見鶏の館です。ですが・・・肝心の写真、建物の向きを間違えるという・・・何やってるんでしょうね・・・

f:id:torusu7:20181206083212j:plain

f:id:torusu7:20181206083207j:plain

         f:id:torusu7:20181206083522j:plain 

補修工事中になっている尖がった屋根のある塔はゲームの方では無いようです。

 

3.教会への坂道 「北野通り」

上記の通り教会のモデルが見れなくなってしまったのでその道のりを見てきました。

北野通りをずーっと北へ下った場所にあるので少し迷いましたが;;

f:id:torusu7:20181206083155j:plain

       f:id:torusu7:20181206083509j:plain

右の建物は「北野会館」という場所なので目印にいいかもです。

 

3.間桐邸への坂道 「北野通り」

こちらも北野通りの近くを山側に歩いていくとあります。

目印としては、左の柵のある建物が神戸北野サッスーン邸という名前らしいですね。

f:id:torusu7:20181206083020j:plain

       f:id:torusu7:20181206083456j:plain

植木で建物が見えませんがちゃんと健在です。

 

以上です。

 

えっ?こんだけ!?ってなると思いますが残念ながらこれだけです・・・。

冬木大橋ぐらいしか目立ってませんが・・・。

他には

・ライオンのぬいぐるみを買ったショップのモデル、トイザらス「神戸ジェームス山店」(閉店しています)

・衛宮家外塀のモデル、織田家長屋門

穂群原学園弓道場のモデル、兵庫県弓道

・言峰教会のモデル テルモントレ神戸(閉館しています)

・遠坂邸の居間のモデル うろこの家

兵庫県での聖地はこのあたりでしょうか。

 

神戸大橋について

あのアングルから写真を撮れるのは北公園からなので、橋を渡らなければ行けません。車で行くのが一番なのですが徒歩だとかなーり時間が掛かります(実体験)

車が無い方は近くまで来れるモノレールに必ず乗った方がいいでしょう。

橋の歩道に乗るまでが地獄のような迷路になっています。自分は30分以上迷いました。

 

※北野通り周辺について

坂道が多くて結構足に来ます。あと細い道がたくさんあるので迷わないように注意して下さい。

 

 

 

 

オマケ

エクステラTwitterキャンペーンの奴です。ああいうのって当たるんですね・・・。

f:id:torusu7:20181206083814j:plain

 

貞本義行画集 CARMINE 限定版 特典スティックポスターを額に入れてみる

f:id:torusu7:20181009020957j:plain

貞本義行画集 CARMINE

 

前作「DER MOND」(1999年)から10年ぶりの2009年に発売された、貞本義行氏の画集です。

記事を書いている今は2018年なので更に9年ぶりというわけでなんかもうすごい。

現在は通常版しか購入できませんので、限定版をヤフオクやメルカリで探しました()

肝心の内容ですが、

●新世紀エヴァンゲリオン ●時をかける少女

●トップをねらえ2! ●フリクリ

●サマーウォーズ ●ふしぎの海のナディア ●.hack  ・・・など約100点のイラスト

と素晴らしいものとなっています・・・が2009年発売ですから、既に他の方々が中身や感想を言い尽くしているかなと思うので割愛!

 

本題のスティックポスター2つについてです。

個人的にはポスターやタペストリーは保管しておくより額縁に入れて飾っておきたい派なので、購入してからサイズを測ってみると(購入前に散々調べましたが分からず)

約300mm×1010mm ぐらいでした ※かなり適当です

縦長な上にデカイのでこんなの額縁に入れられるか・・・?と思ったのですが

A1サイズの額縁が 728mm×1030mm 2つ入れるにはいいかなと

ということでこちらを購入しました。

上からスルスルとポスターを入れるタイプですね。見た目もよくて満足しています。

f:id:torusu7:20181009020943j:plain

飲み物は大きさ比較 。

実際には丸まってるしデカイしでかなり苦労しましたが、やっと完成したのがコレ

f:id:torusu7:20181009021841p:plain

 デカイ!!しかも重力で下側に落ちてる。。。

 

といった感じであとは調整すれば割とまともに見えるんじゃないでしょうか;;

こんなデカイ額縁買ったのは初めてですけどかなり迫力あるので良かったですね・・・。

魔法使いの夜 7章カット部分

※かなーり長いです。6000文字もいってしまった。 こちらの内容はほぼ転載なのであしからず。

経緯は↓の記事から。

torusu7.hatenablog.com

 

 

長いので続きからどうぞ。

続きを読む

魔法使いの夜 7章前半でカットされていた(?)文章

久しぶりに「魔法使いの夜」を起動して、中盤あたりからいろいろ見ていたらそのままエンディングまで行ってしまいました。やはりいいですね。→魔法使いの夜 公式サイト

その後も考察サイトなど調べていたらあまり大声では言えないのですが、有志による解析にて本編で使われてない文章が見つかったとのことでした。(といっても発売した年の話ですが)→とある掲示板

解析では、スクリプトのコード(たくさん)と一緒に「ここの演出はこうして」のような一言コメントみたいなものが見つかるらしいです。 

 

本編でカットされたということは何かしら理由があると思うのですが、2018年現在では「魔法使いの夜」に関しては何も情報が出ていません。

カットされた部分は短編小説や魔法使いの夜2の話で出るのかなという声もありましたがもう発売の年からから6年ですからね。

 Fate関連は今大きな賑わいを見せていますし、月姫リメイクも待っています。とにかくTYPEMOONは忙しいのですね。まほよ2はあと何年後かな()

なのでせっかくのきのこ氏の文章! もうすぐ6年近くなりますしこういう文もあったよという形で残したいと思います。掲示板での書き込みであったものなのであくまで転載ですが!

ほぼ1節分でかなり長いので>次の記事<から載せます。もちろんコピペなので何かしら不備があるかもしれません。それでも良ければ。

 

          ----------------------------------------------------------------------------------------

 

 カットされた部分の内容は、 有珠の回想と、

七章「目算が甘すぎる」の青子との試験勉強前に、

 

>時をさかのぼること半日前。

>期末試験一日目を終え、かねてからの計画を実行しようと

>洋館に向かう草十郎の前に、

 

という文があるのですが、この「かねてからの計画」が回想と合わせて1節分丸々カットされていたらしいのです。

実際計画の話はここしか出なかったらしい(この後の章もカットに合わせて辻褄が合うようにされています)

時系列的には青子との試験勉強前、物語的には七章「鳥は遠くに」のあたりになるようです。

 

FF14 ダラガブの破片巡り 後編

後編です。

調べた感じ11箇所あったので前後編にわけないとちょっと長すぎるかなと。

さっそくいきましょう。相変わらず時間帯バラバラですまねぇ!

 

東ラノシア

f:id:torusu7:20171003144926p:plain

ここもよく見るのではないでしょうか。でかい!

このすぐ近くに帝国が基地を作っています。

大迷宮バハムート邂逅編ではここから乗り込んでいきます。

これもエーテルの結晶で、破片は地下深くにあります。(邂逅編3で侵入

 

低地ラノシア

f:id:torusu7:20171003145337p:plain

低地ラノシアの一番下、ちゃんと付近まで行けるんですけど全体をとるためここから。

光っていない部分はエーテルではなく海(塩分)が固まったものらしいです。

にしてもでかい。

 

西ラノシア

f:id:torusu7:20171003150440p:plain

この破片もなかなか目立っていますよね。

シリウス灯台に見事にぶっ刺さってます。かわいそう。

おかげでIDにもなっています。かわいそうに。

 

ウルヴズジェイル係船場

f:id:torusu7:20171003151033p:plain

付近にエーテルの結晶はないのですがこの島の形からして破片が落ちたのではないでしょうか。船の上から島の方をみると結構トゲトゲが広がってます。

 

北ザナラーン

f:id:torusu7:20171003151525p:plain

地図にも名前の記載がある ダラガブの爪 です。

ブラーかかりまくりで見難いですが、破片が地面にぶつかってエーテルが噴出、結晶化したものです。(破片どこ?)

この近くにもメインクエルレお馴染みの帝国の基地がありますね。基地多すぎやろ。

 

東ザナラーン

f:id:torusu7:20171003153912p:plain

最後はドライボーンのバーニングウォールにあるくそでか破片です。

中に入れそうだけどどうなのか。

中央に青い光がありますね。まずここに行くのめっちゃめんどくさい。

 

 

前編にくらべてさっぱりしてますが以上11箇所のダラガブの破片でした。

 

やっぱり北部森林のでっかいのが一番お気に入りです。かっこいい。

今回の情報源はどれも調べたものばかりなので自分でもまた色々と探したいですね。それでは。

FF14 ダラガブの破片巡り 前編

まずはじめに・・・ダラガブの破片とは? 

 

古代アラグ文明 

古代アラグ人が作った月の衛星ダラガブ、
新生のオープニングで砕け散った一部。

 

ダラガブの中にはバハムートが封印されていて
丸いダラガブから突き出した何本もの突起物
ラグナロク級拘束艦」により拘束されていました。

ムービーで爆発してましたよね、アレの破片です。

厳密にいうと球体の破片と突起物の破片。

 

今回はエオルゼア各地に散らばったダラガブの破片と写真を撮ってきました><

 

まずは

クルザス中央高地

f:id:torusu7:20171003130236p:plain

天気が最悪で見難いですがこれもダラガブの破片です。

でっかい。月の衛星ですもんね。

大迷宮バハムートをやったことある方はわかるかと思いますが、ラグナロク級拘束艦にはモンスターがどっさり沸いています。

 

同じくクルザス中央高地

f:id:torusu7:20171003133802p:plain

さきほどのものよりかは小さいですがそれでもこれぐらい。(乗れます)

山に刺さっている方は拘束艦だとして、こちらは球体の破片ですかね。

まわりのクレーターみたいなものはこれの影響でしょうか。

(赤くて結晶っぽいからこれもエーテルの結晶かな)

 

黒衣森:北部森林

f:id:torusu7:20171003134813p:plain

自分のお気に入りの破片です。でかすぎる。かっこいい。

ここら一帯にゴーレムが沸いているんですが、画像にもある謎の青い結晶から沸いているようです。  原理?知りません。

これは球体の破片なのか突起物の破片なのかどっちかな・・・。

岩とか浮いちゃってますがこの破片のせいで付近森林は吹っ飛んでいます。(根とか見えてるよね)

 

モードゥナ

f:id:torusu7:20171003135525p:plain

これもでかい。 時間帯や天気によってはもっと光ってます。

奥のドーム状のものは破片ではなく、手前に見える破片が刺さった衝撃で噴出したエーテルが凝固したものです。

FF14のマップや周辺のエーテルの影響からしてカルテノーの戦いの舞台であるカルテノー平原はモードゥナの南の方ですかね。フロントラインでいけるらしいですが。

 

黒衣森:中央森林

f:id:torusu7:20171003140450p:plain

一度ぐらい行ったことがあるのではないでしょうか、中央森林の左上にあるスプリガンの巣窟です。

破片が降ってきたせいで大穴が空き、付近の木は枯れてしまっています。

破片はどれなのかわからなかったのですがエーテルの凝固した結晶があるのでここに降ってきたのは間違いないでしょう。

 

前編はここまで。

こうやって色々歩き回るのもいいですね。